文具スタイル

トレンドはジョッター

ショッピングこだわりの「ダ・ヴィンチ(ダヴィンチ)」専門店ですおかげさまで11周年!
季節割り

* 本日は、レジにて全品さらに割引に!さらにお得が満載!お見逃しなく *

2019年日付入システム手帳・リフィル
システム手帳ブランド リフィル ビジネス文具 アイディア文具 2019年システム手帳&リフィル
ジョッター
トレンドはジョッター

ジョッターとは?

最近注目のアイテム「ジョッター」をご存知ですか?

英語で「jot(メモする)」「jotter(メモする人/メモ帳)」に由来する、メモをとるために特化した文具です。

ジョッターは、メモを挟む溝と用紙を数枚ストック出来るポケットのみという、とてもシンプルな作りになっています。サイズは手のひらに収まる程度で、5x3サイズ(125x75mm)の用紙を使用するタイプが多いようです。今まで日本では馴染みの薄いアイテムですが、欧米では古くからある文具で、主にビジネスシーンにおいて使われているそうです。

使い方は、2〜3枚のメモ用紙をセットしいつでもメモ書きできるようポケットに入れておけば準備OKです。メモ用紙は、無地や方眼のタイプが多く、じっくり書くというよりは、聞いたこと思いついたことを、どんどん書いていくという用途に合っています。

ジョッター自体が下敷の役割も果たすので、立った姿勢や、歩きながらのメモでも安定し、書きやすくなっています。

リフィルスタイルお薦めジョッター 3タイプ

ZVP502

情報カードケース

ジョッターにカバー、ポケット、ペンホルダーが付いた充実のモデル。厚さは12mmに抑え携帯性も十分あります。メモ用紙も多めに収納しておけるのも安心です。

素材は本革製で、しっかりとしたギフトボックス入りなので贈り物にも人気です。

  GLN152

メモホルダー付名刺入

ビジネスの必需品である名刺入とジョッターを一つにまとめたユニークなアイテムです。名刺入れは2層式で、約30枚の名刺を収納できます。

メモ用紙は名刺と同じカードサイズの用紙が使用できます。

 
ZVH202

メモホルダー

ツァイトベクターから新登場の「メモホルダー」は、ジョッターの定番スタイルです。

ワイシャツのポケットにも邪魔にならない薄さと軽さで、名刺や情報カードをストックできるポケットやペンホルダーも付いて機能的です。

素材は本革製なので名入れも対応。

ジョッター注目の理由

使い方

最近になって目にする機会が増え「注目されているなぁ」と感じるようになった理由として、携帯電話や同じく近頃注目のスマートフォンやiPhoneなどのモバイル機器との相性が良いということが挙げられます。

ジョッター自体にはあまり収納力がないので、書き終えたメモの整理にはみなさん一工夫されていると思います。そんな時に便利なのが携帯電話やスマートフォン、iPhoneなど、常に持ち歩いているモバイル端末。移動中や待ち時間などを利用して、メモした内容をカメラで撮影したり、ToDoや予定表に転記したりしてどんどん整理していきましょう。

手軽さとスピードに優れた手書きメモと、整理と保存に優れたデジタル機器を上手く連携させると、ビジネスの効率UPに繋がります。

スケジュール

スケジュール

携帯電話などに便利なスケジュール機能が付いているので、メモした予定はモバイルに入力し一元管理する。地図なども検索し正確な場所を把握しておくと便利です。

  メモ

アイディア、雑記

思いついたアイディア、気になったことなどは、メモ用紙ごと写真に撮って、パソコンへ転送しジャンルごとにフォルダにまとめ整理します。

  名刺

名刺

名刺を頂いた方の印象や情報、話した内容などをメモして名刺と一緒に写真に撮り保存しておけば、後からどんな方だったのか、簡単に思い出すことができます。

ジョッターラインナップ

GLN9002 メモホルダー付名刺入(本革製)

メモホルダー付名刺入れ

表地にマットな質感で落ち着きのあるカラーに仕上げた牛革を使用しました。

 

GLN9001 メモホルダー付名刺入(合皮製)

メモホルダー付名刺入れ

本革風の質感をもった合皮を使用。お手入れいらずで気軽に使えます。